【土日診療】合志市、菊陽町の歯医者

〒861-1114 熊本県合志市竹迫2290-1
アンビー熊本施設内 駐車場複数台完備

診療時間
9:00~12:30 ×
14:00~19:00 ×

☆:9:00~13:00/14:00~17:00  休診日:火曜日、祝日

月・水・金 18:30 木・土・日 16:30 最終受付となります。

ご予約・お問合せはこちら

096-247-3300

当院の歯周病治療

さまざまな歯周病の症状を抱えていらっしゃる患者さまの力になりたいと考え、歯周病治療に力を注いでいます。治療後のメインテナンスにも積極的に取り組んでいますので、安心してご来院ください。

軽度から重度の歯周病まで対応

歯周病は生活習慣病の一種で、自覚症状がないまま進行しやすい病気です。そのため症状が出る前に、一度検査を受けることをオススメします。

「歯がグラグラする」「歯ぐきから血が出る」「口臭が気になる」などといった自覚症状をすでにお持ちの方は、早めに歯周病の治療を行って、症状の悪化を防いでいただきたいと思います。

当院では、重度の歯周病の治療も可能です。歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の奥に潜んでいる歯石を、外科的な処置で取り除く「歯周外科治療」にも対応。外科の治療を行う際には、感染防止対策のため、清潔な個室のオペ室をご用意しています。

軽度の歯周病はもちろん、重度であっても、当院ならより良い治療方法をご提案できます。歯周病治療のために通院しているのになかなか症状が改善しないという方や、過去に「歯を抜かなければならない」と診断された経験があるという方も、気軽にご相談ください。

レーザーを導入

レーザーには殺菌効果があるため、当院では歯周病菌の巣になっている歯周ポケットにレーザーを当てて、歯周病を改善させる治療を導入しています。レーザーには殺菌効果だけでなく、歯ぐきの炎症を改善させたり、出血を抑える効果もあります。

専任の歯科衛生士によるメインテナンス

歯周病は、一旦症状が治まったとしても、歯磨きの方法や生活習慣の変化などによって再発してしまいやすい病気です。そのため当院では、一人ひとりの患者さまにそれぞれ担当の歯科衛生士をおつけし、歯周病の治療が終わってからも、継続的なお口のメインテナンスをご提案しています。

定期的にご来院いただく中で、担当の衛生士がお口のクリーニングを行ったり、ご家庭での歯磨き方法を指導したり、きめ細やかなケアをご提供。毎回、同じ衛生士が担当するため、お口の中の小さな変化にも気づきやすいのもメリットです。

歯科衛生士がメインテナンスを担当しますので、安心してお任せください。治療によって取り戻したお口の健康を、いつまでも守り続けていくため、私たちと一緒に頑張っていきましょう。

(※)2018年現在

歯周病治療の流れ

歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石やプラーク(歯垢)
を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

歯磨き方法のレクチャー

効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

再発予防

歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。